ダルビッシュ有の家族構成は驚きの5人!父親や弟たちの衝撃的な事実とは?

プロ野球選手として日本やアメリカで活躍するダルビッシュ有さん。

ダルビッシュ有さんはイラン人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、2人の弟と5人家族で暮らしています。

しかし、ダルビッシュ有さんの家族には驚きの事実が隠されているのをご存知でしょうか?

今回は、ダルビッシュ有さんの家族構成や父親や弟たちの衝撃的なエピソードを紹介します。

ダルビッシュ有さんの父親はイランから留学してきた元サッカー選手で、現在は神戸で貿易会社やスポーツマネジメント会社の社長を務めています。

ダルビッシュ有さんの弟たちは、逮捕歴が11回ある悪と呼ばれた次男と、現在癌で闘病中の三男です。

ダルビッシュ有さんの家族はどのようにして結束してきたのでしょうか?


ダルビッシュ有の家族とは?プロフィールや家系図を紹介


引用画像:JCAST

ダルビッシュ有さんは、イラン人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、2人の弟と5人家族です。

父親は元サッカー選手で、現在は神戸で貿易会社やスポーツマネジメント会社の社長を務めています。

母親は地元の羽曳野市で喫茶店を経営しています。

弟たちは、逮捕歴が11回ある次男と、現在癌で闘病中の三男です。

ダルビッシュ有の家系図


引用画像:X

ダルビッシュ・セファット・ファルサ(父) ── ダルビッシュ郁代(母)

├─ ダルビッシュ有(長男)

├─ ダルビッシュ翔(次男)

└─ ダルビッシュ賢太(三男)

ダルビッシュ有の父親の異色の人生とは?


引用画像:スポニチ

ダルビッシュ有さんの父親の異色の人生とは、イラン出身の元サッカー選手が日本で事業家として成功したということです。

また、イラン野球連盟の顧問として、イランの野球発展にも貢献しています。

ダルビッシュ有さんは、父親がイラン国籍を持っていますが、ムスリムではないと自ら明かしています。

父親は若い頃サッカー選手だった

ダルビッシュ有さんの父親は、ダルビッシュ・セファット・ファルサさんという名前で、イランのテヘラン出身です。

ダルビッシュ有さんの父親は、17歳の時にアメリカのフロリダ州にあるタンパ大学に1年間留学しました。

そこでサッカー部に所属し、フロリダ州の代表に選出されるほどの実力を発揮しました。

ダルビッシュ有さんの父親は、サッカー選手としてプロになることを夢見ていましたが、怪我のために断念しました。

父親はアメリカで母親と出会い結婚した

ダルビッシュ有さんの父親と母親の馴れ初めは、アメリカの大学で出会ったというロマンチックなものです。

母親のダルビッシュ郁代さんは、日本人で、大阪府羽曳野市出身です。

ダルビッシュ郁代さんは、22歳くらいの時に同じタンパ大学に留学していました。

そこで父親と知り合い、恋に落ちました。

父親と母親は、大学卒業後に結婚し、日本に移住しました。

その後、ダルビッシュ有さんをはじめとする3人の息子たちを育てました。

父親は貿易会社やスポーツマネジメント会社を設立した

2002年に貿易会社の「ジェイレックス株式会社」を設立し、「ダルビッシュギャラリー」を開設しました。

また、2005年にはスポーツマネジメント会社の「Fedal Management有限会社」を設立し、「ダルビッシュ コート」という自社ビルを建設しました。

その中には、ペルシャじゅうたんやアンティーク家具の販売、スポーツクラブやゴルフ場の運営、ダルビッシュ有さんのグッズやイベントの企画など様々な事業をしています。

これらの事業は、ダルビッシュ有さんの父親が日本とイランの文化を融合させたものです。

これらの会社は神戸市にあります。

ダルビッシュ有の母親の地元愛とは?


引用画像:スポーツ報知

ダルビッシュ有さんの母親の地元愛とは、大阪府羽曳野市で、地域のボランティアと協力して、子ども食堂を開いていることです。

ダルビッシュ有さんの母親は、ダルビッシュ郁代さんという名前で、日本人です。

ダルビッシュ郁代さんは、自宅の一部を開放して、地域の子どもたちに食事と居場所を提供しているようです。

この子ども食堂は「Win-Win」という名前で、毎週水曜日と土曜日に開かれています。

ダルビッシュ郁代さんは、子どもたちに食事を作るだけでなく、話し相手にもなってくれます。

ダルビッシュ郁代さんは、子どもたちの悩みや夢を聞いて、励ましてくれます。

また、ダルビッシュ有さんのグッズやサイン入りボールなども飾ってあり、子どもたちに見せてくれます。

ダルビッシュ郁代さんは、ダルビッシュ有さんの地元愛にも負けないほど、羽曳野市に愛着を持っているみたいですね。

ダルビッシュ郁代さんは、地域の子どもたちに笑顔と希望を与える素敵な母親ですね。

ダルビッシュ有の地元貢献は母親の影響が大きい

ダルビッシュ有さんは、公式戦で勝利投手となるごとに同市のこども福祉基金に10万円の寄付を続けています。

また、自身が使用しているモデルの野球用グラブを同市の小中学校に寄贈するなど、地元への貢献をしています。

ダルビッシュ有さんと母親は、とても仲が良く、母親は息子の試合を応援するためにアメリカにも何度も訪れています。

ダルビッシュ有は、母親の影響を受けて、人を助けることに喜びを感じているそうです。

母親は地元で「Mommy Cafe」という喫茶店を開いた

ダルビッシュ郁代さんは、大阪府羽曳野市の古市駅近くに「Mommy Cafe」という喫茶店を経営しています。

「Mommy Cafe」は、2015年頃にオープンしたお店で、郁代さんの温かい人柄や美味しい料理が評判みたいです。

ダルビッシュ有さんも、時々このお店に訪れて、母親と交流しているそうです。

ダルビッシュ有の弟たちの苦難とは?

ダルビッシュ有さんには2人の弟がいます。2人の弟のことを調べてみました。

次男・翔は半グレで逮捕歴が11回!野球賭博で兄に涙の謝罪


引用画像:東スポ

ダルビッシュ翔さんは1989年3月12日に大阪府羽曳野市で生まれました。

ダルビッシュ翔さんは、高校卒業後にアメリカに留学しましたが、帰国後に半グレとして数々の事件を起こしました。

ダルビッシュ翔さんは、少年期から悪さを繰り返し、傷害や野球賭博などで11回も逮捕されたことがあります。

野球賭博で逮捕されたときは、兄のダルビッシュ有さんに「俺が野球やめたらいいんか?」と涙ながらに言われ、初めて兄の前で泣いて謝罪したそうです。

その後、仕事に真面目に取り組み、建設会社の社長やユーチューバーとして活動しています。

ダルビッシュ翔さんは、兄のダルビッシュ有と仲が良く、よく連絡を取り合っているとのこと。

 三男・賢太は精巣がんで闘病中!俳優からパーソナルトレーナーに転身


引用画像:映画.com

ダルビッシュ賢太は元俳優・タレントです。

精巣がんで闘病中で、抗がん剤治療を受けています。

ダルビッシュ賢太は、幼少期にダルビッシュ賢太という名義で子役として映画に出演しました。

2009年に活動名をKENTAに変え、俳優として活動しました。

映画『悪の教典』やバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』などに出演しました。

2015年頃までエイベックス・マネジメントに所属していましたが、その後は事務所を離れて俳優活動を休止しました。

現在はパーソナルトレーナーとして働いています。

ダルビッシュ賢太さんは、2022年に精巣がんであることを公表し、睾丸摘出手術を受けました。

2023年2月にはみぞおちのリンパ節に転移していることを明かし、抗がん剤治療を受け始めました。

抗がん剤治療は非常に辛く、副作用で手足の痺れや浮腫みなどに悩まされています。

また、新型コロナウイルスにも感染しましたが、無事に回復しました。

抗がん剤治療は4月に終了し、ほぼ完治したと報告しましたが、定期的な検査に不安を感じています。

弟たちはダルビッシュ有の活躍を応援している!兄弟の絆は強い

ダルビッシュ有さんの弟たちは、兄の活躍を応援しています。

ダルビッシュ翔さんは、YouTuberとして兄の試合の感想や分析を動画で紹介しています。

ダルビッシュ賢太さんは、闘病中でも兄の試合を見て元気をもらっています。

兄弟の絆は、とても強く、ダルビッシュ有さんは、弟たちのことを「自分の誇り」と言っています。

弟たちも、兄のことを尊敬しています。

ダルビッシュ家は、家族愛に溢れていますね。

ダルビッシュ有の家族との関係は?


引用画像:Yahooニュース

ダルビッシュ有さんと家族の関係はどうなんでしょうか。

ダルビッシュ有は家族と仲が良く、よく連絡を取っている

ダルビッシュ有さんは、オフシーズンには日本に帰国して家族と過ごているようです。

そこで、ダルビッシュ有さんは、家族と一緒に旅行や食事を楽しんだり、野球の話をしたりしているみたいですね。

ダルビッシュ有さんは、家族との写真をSNSに投稿して家族仲が良いことが分かります。

ダルビッシュ有は父親からサッカーの才能を受け継いだ

ダルビッシュ有さんの父親は、イラン出身で元サッカー選手のダルビッシュ・セファット・ファルサさんです。

フロリダ州の大学に留学し、州代表としても活躍した実力の持ち主です。

ダルビッシュ有さんは、子供の頃からサッカーに興味を持ち、父親から指導を受けていました。

ダルビッシュ有は、サッカーの経験が野球にも役立ったと語っています。

サッカーで培った足の強さやバランス感覚、判断力などが、投球にも反映されたと言います。

また、サッカーで鍛えた精神力や集中力も、プレッシャーのかかる場面で重要だと言います。

ダルビッシュ有は、父親からサッカーの才能を受け継いだと言えますね

ダルビッシュ有は母親から日本文化や食に関する教育を受けた

ダルビッシュ有さんの母親は、日本人で子ども食堂を運営するダルビッシュ郁代さんです。

ダルビッシュ有さんは、日本で生まれ育ち、日本国籍を取得しています。 母親の影響で、日本の文化や言語に親しんできました。

ダルビッシュ有さんは、母親から日本の食事についても教えられています。

ダルビッシュ有さんは、日本食が好きで、特にお寿司やお好み焼きが好物だそうです。

母親は、息子のために手作りの弁当やおにぎりを作ってくれたり、日本の食材を送ってくれたりしているみたいです。

ダルビッシュ有の子供は7人もいる?


引用画像:X

ダルビッシュ有さんの子供は、7人いると言われています。

ダルビッシュ有さんは、2007年に元タレントの紗栄子さんと結婚しましたが、2012年に離婚しました。

その間に、長男・次男・長女の3人の子供をもうけました。

ダルビッシュ有さんは、2016年に元レスリング世界女王の山本聖子さんと再婚しました。

聖子さんは、前夫との間に長男を1人持っていましたが、ダルビッシュ有さんはその子を自分の子として育てています。

また、聖子さんとの間には、次男・三男・次女の3人の子供が生まれました。

ダルビッシュ有さんは、7人の子供と仲が良く、よく連絡を取り合っているそうです。

15歳の長男は、野球の才能があり、メジャーリーガーを目指しているそうです。

ダルビッシュ有さんは7人のパパとはさすが、メジャーリーガーですね。

山本聖子さんについての記事

【山本聖子のモテる秘訣!】 レスリングの世界女王からメジャーリーガーの妻になった女性の魅力とは?

山本聖子の元旦那・永島英明が語るダルビッシュ有との不倫疑惑!結婚生活の裏側と離婚理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)