石井竜也の前妻は元CAで美人!イタリアで挙げた結婚式から離婚までの波乱万丈な人生

石井竜也さんは、1959年に茨城県北茨城市で生まれたミュージシャン、アーティスト、音楽プロデューサー、映画監督です。画家を目指して上京し、文化学院美術科を卒業後、米米CLUBのメインボーカルとしてデビューしました。

楽曲の作詞・作曲やステージセット、コスチュームなどを手がけ、多くのヒット曲を生み出しました。

また、映画監督としても『河童』や『ACRI』などの作品を公開しました。米米CLUB解散後はソロ活動を開始し、様々なジャンルの表現活動に挑戦しています。

石井竜也さんは2019年に薬物所持で逮捕され、芸能界を引退しました。

石井竜也さんはプレイボーイとして有名ですが、今回は石井竜也さんの前妻について調べてみました。

石井竜也の前妻との出会いと結婚


引用画像:X

石井竜也さんと前妻とはどういった出会いがあったのでしょうか。

初婚相手は10歳年下の元CAで、1996年に結婚しています。

石井竜也さんの前妻との出会いについては、米米CLUBのコンサートの打ち上げで知り合ったとのことです。

前妻は石井さんの実家の和菓子屋を手伝うなどしていましたが、2003年1月に協議離婚しています。

石井竜也と噂のあった南野陽子との破局に前妻が関与


引用画像:X

石井竜也さんは、南野陽子さんと1994年6月に交際宣言をされました。

当時、南野陽子さんはアイドル四天王の一人であり、石井さんは米米CLUBのメインボーカルとして活躍していました。

しかし、破局説が流れ、石井さんは1995年のディナーショーで「来年も独りで生きていかなくてはなりません。結婚というのはなかなかうまくいかないもんです」と発言し、破局をにおわせたそうです。

南野陽子と石井竜也の破局の原因


引用画像:サンスポ

南野陽子さんが石井竜也さんの自宅を訪ねた際に、石井竜也さんが見知らぬ女性と一緒にいたことが原因でゴミ置き場に南野陽子さんを突き飛ばして置き去りにしたとのこと。

この出来事が破局の引き金となったようです。

破局の原因の女性が石井竜也の結婚相手


引用画像:X

石井竜也さんが見知らぬ女性と一緒にいたことが原因で南野陽子さんとの関係が破局を迎えたのですが、南野陽子さんと鉢合わせをした女性本人が元妻だったということだったみたいですね。

元妻と南野陽子さんは石井竜也さんの自宅で修羅場を迎えているということになります。

そして、この件が南野陽子さんとの破局の原因とも言われています。

想像するだけで恐ろしいですね。

そして、石井竜也さんは南野陽子さんとの破局があった同じ年に石井竜也さんの元妻と結婚発表をしていました。

南野陽子さんも石井竜也さんとの結婚を意識して芸能界の引退まで考えていたところだったので、腸が煮えくり返るおもいだったでしょうね。

1996年に結婚式をイタリアで挙げる


引用画像:Yahooニュース

石井竜也さんは、1996年9月にイタリアのフィレンツェで、10歳年下の元CAと結婚式を挙げました。

この結婚式には、石井さんの音楽仲間や芸能人が多数出席したそうです。

この時、石井竜也さんは37歳、10歳年下元CAは27歳でした。

石井竜也の前妻との離婚原因と経緯


引用画像:X

石井竜也さんと前妻との離婚原因について調べてみました。

すれ違い

石井竜也さん自身が語った離婚原因はすれ違いとのことですが、本当の理由は別にあったみたいです。

不倫の発覚

石井竜也さんは、前妻との離婚の原因が不倫だったことを告白しています。

その不倫相手が、現在の嫁のマリーザさんです。

石井竜也さんは、前妻との離婚が成立した翌年に、マリーザさんと再婚しました。

バックダンサーのマリーザと不倫し、子供をもうける

石井竜也さんとマリーザさんの間には、一人娘がいます。

彼女は、コスプレイヤー、モデルとして活動しており、高いクオリティのコスプレを披露しています。

石井竜也さんは、子供を産んでくれと懇願したのだとか。

石井竜也の前妻の現在の活動と生活


引用画像:X

石井竜也さんの前妻は今、どのような生活をしているのでしょうか。

都内でペットショップを経営している

石井竜也さんの前妻は、都内でペットショップを経営しているそうです。

元客室乗務員であった前妻は、動物好きで、石井竜也さんとの離婚後にペットショップを開業したとのことです。

ペットショップの名前や場所は公表されていませんが、前妻はペットショップの仕事に情熱を注いでいるようです。

石井竜也と前妻の関係は冷え切っている

石井竜也さんと前妻は、1996年にイタリアで挙式したばかりでしたが、2003年に協議離婚しました。

離婚の原因は、石井竜也さんがマリーザさんと不倫していたことでした。

石井竜也さんとマリーザさんの間には、2002年に娘が誕生していました。

前妻は、石井竜也さんとの離婚後に、一切メディアに登場していませんが、石井竜也さんとの関係は良好ではないと思われます。

石井竜也の前妻の再婚や子供の噂はない

石井竜也さんの前妻は、2003年に石井さんと協議離婚しました。

その後、再婚したという噂がありましたが、真偽は不明です。

前妻はメディアに登場することもなく、プライベートを守っているようです。

再婚したという情報は、石井さんの実家の近所の人の証言に基づいているということで、信憑性には疑問が残ります。

石井竜也さんの前妻は、石井さんとの間に子供がいないことが公表されています。

前妻は子供を望んでいたといいますが、石井さんは拒否していたということらしいです。

一方で、石井さんは不倫相手である現妻のマリーザさんとの間に娘がいることが知られています。

前妻は子供の誕生を知ってショックを受けたという話もあります。

不倫相手のマリーザとの馴れ初め


引用画像:デイリー

マリーザさんとの馴れ初めとマリーザさんとはどんな人かを調べてみました。

マリーザとはどんな人

マリーザさんは、カナダのハリファックス出身のダンサー、モデル、女優です。

本名はマリア・テレス・ハナで、1975年生まれです。

両親はレバノン系カナダ人で、3歳からダンスを始めました。

13歳でプロダンサーになり、カナダでモデルとしても活動していました。

バックダンサーとして出会う

石井竜也さんとマリーザさんは、1990年代後半に出会いました。

そのとき、石井竜也さんは米米CLUBのメインボーカルとして活躍しており、ソロ活動もしていました。

マリーザさんはカナダ出身のダンサーで、石井竜也さんのソロライブのバックダンサーとして参加していました。

二人は共通の趣味や感性を持っていたことから、次第に親密になっていきました。

不倫関係に陥る

石井竜也さんは当時、前妻と結婚していました。

前妻は元客室乗務員で、1996年にイタリアで挙式したばかりでした。

石井竜也さんはマリーザさんに自分が既婚者であることを隠していたそうです。

マリーザさんは石井竜也さんに恋に落ちてしまい、不倫関係に陥ってしまいました。

娘の誕生と再婚


引用画像:デイリー

2002年にマリーザさんは石井竜也さんの子供を妊娠しました。

そのことを知った石井竜也さんは、マリーザさんをハワイに移住させ、隠し子を産ませました。

その子供がサリーナさんです。石井竜也さんは前妻との離婚を決意し、2003年に離婚が成立しました。

その後、2004年にマリーザさんと再婚しました。

石井竜也とマリーザの再婚生活はどうなのか


引用画像:日テレ

石井竜也さんは、マリーザさんとの不倫が原因で前妻と離婚しましたが、その後、マリーザさんとの間に子供ができたことや、マリーザさんの支えがあったことなどが、再婚した理由となったと考えられます。

マリーザの献身的な支え


引用画像:X

石井竜也さんは、2006年に10億円の借金を背負ってしまい、うつ病や自〇未遂を起こしたことがあります。

しかし、マリーザさんは、石井竜也さんのそばにいて、支え続けたそうです。石井竜也さんは、マリーザさんのおかげで立ち直り、借金も返済したと言っています。

石井竜也の10億円の借金の原因


引用画像:NHK

石井竜也さんが2006年に10億円の借金を背負ってしまった原因は、映画監督としての失敗と、それに伴う米米CLUBの解散、そして、借金と解散による精神的な苦悩だったと考えられます。

映画の失敗

石井竜也さんは、米米CLUBの解散後に、映画監督として「河童」(94年)と「ACRI」(96年)を制作しました。

しかし、これらの映画は興行的に振るわず、約15億円もの負債を抱えることになりました。

グループの解散

石井竜也さんは、映画の失敗が米米CLUBの解散の一因になったとも語っています。

石井竜也さんは「俺の借金のために仲間を使いたくない」という思いから、97年にグループを一時解散させました。

人間不信と自〇未遂

石井竜也さんは、多額の借金とグループの解散により、人間不信に陥りました。

石井竜也さんは仕事のために家から出ようと思っても過呼吸になったり、窓を閉め切って引きこもったりしました。

また、自〇未遂を2回ほど起こしたこともありました。

 石井竜也とマリーザの間に一人娘・サリーナ


引用画像:デイリー

サリーナさんは石井竜也さんとマリーザさんとの間に生まれた一人娘です。

隠し子として扱われる

サリーナさんが生まれたとき、石井竜也さんはまだ前妻と離婚していなかったため、サリーナさんは隠し子として扱われました。

石井竜也さんは、前妻との離婚後、マリーザさんと再婚し、サリーナさんを正式に娘として認知しました。

サリーナの芸能活動

サリーナさんは、父親の影響を受けて芸能界に興味を持ち、モデルやコスプレイヤーとして活動しています。

サリーナさんは、音楽の才能もあり、自作の楽曲をSNSに公開していますが、本格的な音楽活動の予定はないようです。

 2016年に石井竜也の不倫が発覚するが、夫婦で謝罪会見


引用画像:サンスポ

2016年に石井竜也さんの不倫が発覚したとき、夫婦で謝罪会見を行ったという報道はありませんでした。

石井竜也さんは、不倫疑惑が報じられた後、自身のホームページで謝罪文を掲載しました。

また、ラジオ番組の公開収録には、妻のマリーザさんと手をつないで登場し、円満な様子を見せました。

不倫相手とされた女性ファンは、石井竜也さんとの関係を否定し、訴えることもなかったということです。

したがって、石井竜也さんとマリーザさんは、不倫騒動を乗り越えて夫婦関係を維持していると考えられます。

不倫相手とされた女性ファンの情報


引用画像:サンスポ

不倫相手とされた女性ファンは、Yさんという名前で、26歳のあびる優さんに似ているの美女です。

Yさんは、石井竜也さんの熱狂的なファンで、足に「石井竜也」というタトゥーを入れているほどです。

Yさんは、2016年12月にファンクラブイベントに参加した際、石井竜也さんの目に止まり、スタッフを通じて「石井さんがふたりで会いたがっている」と伝えられたところから親密になりました。

Yさんは、2017年3月11日に石巻で行われた被災地復興を祈願する法要に出席した石井竜也さんと、その夜に仙台市内の高級ホテルで密会しました。

Yさんは、不倫疑惑が報じられた後、石井竜也さんとの関係を否定し、訴えることもなかったということです 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)