【韓国人説はデマ】丘みどりの韓国出身ではない理由

演歌歌手として人気の丘みどりさんですが、インターネット上では「韓国出身ではないか」という噂が飛び交っています。

この噂はどこから生まれたのでしょうか?

そして、本当に韓国人なのでしょうか?

この記事では、丘みどりさんの出身地や国籍、家族構成などのプロフィールについて紹介します。

また、韓国人説が広まった理由や真相についても検証していきます。

丘みどりさんは才色兼備の演歌歌手として多くのファンから支持されていますが、そのルーツには誤解や偏見があります。

今回は、丘みどりさんの韓国出身ではない理由を明らかにしていきます。

丘みどりが韓国出身ではない理由・出身地


引用画像:X

丘みどりさんの出身地について調べてみました。

丘みどりは兵庫県姫路市の生まれ


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんは、1984年7月26日に兵庫県姫路市安富町で生まれました。

兵庫県姫路市安富町は、2006年に姫路市に編入された元町です。

人口は約5600人で、京阪神や姫路市のベッドタウンとして発展しています。自然が豊かで、林田川沿いにはゲンジボタルが見られます。

丘みどりの実家

丘みどりさんの実家は、兵庫県姫路市にあります。

丘みどりの両親の国籍


引用画像:X

丘みどりさんの両親の国籍については、はっきりとした情報はありませんが、一部のメディアでは、韓国の国籍もしくは在日韓国人の方であるという説があります。

しかし、丘みどりさん本人は、この件については明言していませんし、兵庫県姫路市出身であることは確かです。

日本国籍であることの方が信憑性は高そうです。

本名は岡美里(おかみさと)


引用画像:テレビ大阪

丘みどりさんの本名は、岡 美里(おか みさと)さんです。

演歌歌手として活動する前は、アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーとして、同じ名前で芸能界にデビューしました。

2005年に「丘みどり」に改名して、シングル『おけさ渡り鳥』で演歌歌手としてデビューしました。

丘みどりが韓国出身ではない理由・家族構成


引用画像:X

丘みどりさんの家族構成を調べてみました。

丘みどりの父親


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんの父親は、一般の方で名前や年齢などは公表されていません。

職業は公務員だったそうです。

丘みどりさんは、父親と仲が良く、よく一緒に買い物や食事に行くそうです。

父親は、丘みどりさんの歌手活動を応援しており、2017年の紅白歌合戦に出場した際には、会場に駆けつけてくれました。

父親の財布には、幼少期の丘みどりさんの写真が入っているのだとか。

丘みどりさんは、母親が47歳で大腸がんでこの世を去った2006年に、歌手を辞めようとしました。

父親にその決意を伝えると、「帰ってきなさい、やめてもいいんだよ」と言われました。

丘みどりさんは、後になって思いました。もし父親が「やめるな」と言ってくれたら、逆に反発してしまったかもしれないと。父親の優しさに救われたのだと感謝しています。

丘みどりの母親


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんの母親は、岡早苗さんという名前でした。

残念ながら、2006年に大腸がんで亡くなられました。

岡早苗さんは、丘みどりさんが歌手になることを応援しており、自分の夢も娘に託していました。

丘みどりさんは、母親との約束を果たすために、紅白歌合戦に出場した際には、墓参りに行って報告したそうです。

母親の思いを胸に、丘みどりさんは今も歌手活動を続けています。

丘みどりの兄弟


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんには、4歳年下の弟さんがいます。

弟さんは、丘みどりさんのことを「お姉ちゃん」ではなく「みーちゃん」と呼んでいるそうです。

丘みどりさんと弟さんは、仲が良くてよく一緒に買い物や食事に行くそうです。

弟さんは、2012年に結婚しており、2013年には子供も誕生しています。

丘みどりさんは、弟さんの家族とも仲が良く、ブログにもたびたび登場しています。

丘みどりが韓国出身ではない理由・生い立ち


引用画像:X

丘みどりさんの生い立ちについて調べてみました。

5歳から民謡を習い、県名人に選ばれる


引用画像:X

丘みどりさんは、演歌歌手として活躍されていますが、幼い頃から民謡に親しんでいました。

母親が心配した人見知りの性格を克服させるために、祖母と一緒に民謡教室に通わせたのがきっかけでした。

丘みどりさんは、民謡の才能を発揮し、11歳の時には『兵庫県日本民謡祭名人戦』で最年少優勝を果たし、県名人の称号を得ました。

これを皮切りに、全国民謡コンクールや日本民謡協会主催のコンクールなどで優勝を重ねました。

丘みどりさんは、「民謡の天才少女」とも呼ばれるようになりました。

また、祖母と一緒に様々な演歌歌手のコンサートに行き、鳥羽一郎さんの歌に影響を受けて、演歌歌手になるという夢を抱くようになりました。

丘みどりさんにとって、音楽といえば民謡であり、太鼓や三味線の伴奏で歌うことが当たり前でした。

丘みどりさんは、民謡に情熱を注ぎ、努力を重ねて素晴らしい成果を出したのです。

丘みどりさんは、歌の実力が抜群だったのですね。

一番最初に行ったコンサートは鳥羽一郎さんで、鳥羽一郎さんが歌う姿を見て「なんてカッコいいんだろう」と思ったそう。

兵庫県立山崎高等学校卒業後、アイドルグループHOP CLUBに所属


引用画像:X

丘みどりさんの出身高校は、兵庫県立山崎高等学校です。

この高校は、兵庫県宍粟市にある普通科・森と食科の2つの学科を持つ県立高校です。

丘みどりさんは、2000年に入学し、2003年に卒業しました。

丘みどりさんは、2002年に高校3年生の時にホリプロ大阪のオーディションに合格し、アイドルグループ「HOP CLUB」に加入しました。

このグループは、大阪を中心にテレビやラジオに出演したり、CDをリリースしたりしていました。

丘みどりさんは、本名の岡美里という名前で2002年から2003年まで活動していました。

丘みどりさんは、2003年9月に「HOP CLUB」を卒業し、演歌歌手を目指しました。

アイドル時代の体を張った仕事


引用画像:X

丘みどりさんのアイドル時代に体を張ったお仕事もされていました。

大阪しちゅーFACTORY!に出るも 任された役は冬の海に投げ落とされる役。

しかも落ちる前に有田哲平さんに突き落とされる。

でもって放送では全カットだったらしいです。

これが当時のアイドルの女の子のお仕事だったんですね。

フリフリつけてキラキラ歌うだけがアイドルではなかったみたいですね。

音楽の専門学校に通い演歌歌手としてデビュー


引用画像:X

丘みどりさんは、演歌歌手としてデビューする前に、アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバーとして活動していましたが、演歌歌手になるという夢を諦めきれず、グループを卒業して音楽の専門学校に通いました。

専門学校で歌の技術を磨き、トレーニングを積む中、カラオケ番組で歌う姿を見た、演歌番組「演歌百撰」のチーフプロデューサーの目にとまり、2005年8月にシングル「おけさ渡り鳥」で待望の演歌歌手デビューしました。

以来、数々のヒット曲をリリースし、紅白歌合戦にも3回出場しています。

2005年に「おけさ渡り鳥」で丘みどりに改名


引用画像:X

「おけさ渡り鳥」は、丘みどりさんのデビュー曲です。

この曲は、五年の故里おけさを捨てた女性の心情を歌ったもので、作詞は大川栄策さん、作曲は四方章人さんが手掛けました。

丘みどりさんは、この曲をいただいた時の喜びや、バンドのオケ録りに立ち会った時の感動を今も鮮明に覚えているそうです。

また、この曲のミュージックビデオでは、へそ出し・ミニスカートの衣装で登場し、自分で考えた振り付けを披露しました。

丘みどりさんは、この曲をきっかけに、演歌歌手としての活動を始めました。

「おけさ渡り鳥」は、丘みどりさんにとって思い出深い曲ですね。

ヘソ出しルックやミニスカートで注目を集める


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんは、20歳で演歌歌手としてデビューしましたが、当時はへそ出しやミニスカートという派手な衣装で歌っていました。

これに対して、演歌ファンからは「そんな格好で歌うなんてバカじゃないか」と非難され、弟は学校で「お前の姉ちゃん、へそ出して演歌歌ってるやん」とからかわれていたそうです。

丘みどりさんは、悲しくて傷ついて、複雑な気持ちになっていたところ、母親は「あなたが選んだ道だから、文句言わずに一生懸命歌いなさい」と励ましてくれました。

2017年に「佐渡の夕笛」で紅白歌合戦に初出場


引用画像:X

母親は、丘みどりさんが幼い頃から歌の夢を応援してくれた人でしたが、デビューの翌年に大腸がんで亡くなりました。

丘みどりさんは、母に「私、紅白に出るような歌手になるからね」と約束しました。

そして、デビュー13年目にして紅白歌合戦に出場することが決まりました。

丘みどりが韓国出身だと噂される理由


引用画像:tiktok

丘みどりさんが韓国出身だと噂される理由を調べてみました。

パラオ文化・音楽親善大使に就任し、海外の友好関係を深める


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんは、日本とパラオの外交関係樹立25周年記念事業にて、パラオ共和国で自身初の海外公演を行ったことがきっかけで、パラオ文化・音楽親善大使に就任しました。

パラオはスキューバーダイビングが有名であり、演歌が大人気な国だそうです。

丘みどりさんはスキューバーダイビングの免許を持っていること、演歌歌手であること。

更には出身である兵庫県がパラオの姉妹都市ということで親善大使に選ばれたんだとか。

SNSなどで韓国に関する投稿を多くしていたから


引用画像:丘みどり公式

丘みどりさんは焼肉を頻繁に食べに行ったり、韓流ドラマに好きを発信していました。

丘みどりさんはドラマが大好きなので、コ〇ナ渦では配信サービスに加入してずっと見ていました。

『愛の不時着』をはじめとする一連の韓国ドラマは、一度ハマったら抜けられないとのこと。

焼肉が好きだったり、韓流ドラマが好きだったりと発信をしただけで韓国出身とは全く関連性がありません。

丘みどりは韓国出身ではない証拠


引用画像:irving

丘みどりさんが韓国出身ではない証拠を調べてみました。

出生届や戸籍謄本などの公的な書類で日本国籍を証明

丘みどりさんは、日本国籍を有することを出生届や戸籍謄本などの公的な書類で証明できます。

出生届や戸籍謄本は、日本国籍の取得や喪失の原因や時期を記録するもので、日本国籍の証明書として一般に認められています。

丘みどりさんは、1984年7月26日に兵庫県姫路市で生まれ、出生の時に父又は母が日本国民であったため、出生によって日本国籍を取得しました。

丘みどりさんの出生届や戸籍謄本は、本籍地の姫路市役所で交付を受けることができます。

韓国人との血縁関係や親族が存在しない

丘みどりさんは、韓国の文化や料理、ドラマなどに興味があるだけで、韓国とのハーフではなく、韓国人の親族もいませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)