【韓国人説はデマ】冨永愛の韓国出身ではない理由や噂を徹底調査

日本を代表するトップモデルの一人である冨永愛さん。彼女は美しいルックスと抜群のスタイルで多くの人々を魅了していますが、その一方で「韓国出身ではないか」という噂が絶えません。

しかし、これは事実とは異なります。

冨永愛さんは、日本の静岡県出身で、日本人の両親のもとに生まれました。

韓国出身という噂は根拠のないデマであり、冨永愛さんは日本人であることを本人も明言しています。

今回の記事では、冨永愛さんの韓国出身ではない理由を調べてみました。

冨永愛が韓国出身ではない理由・出身地


引用画像:X

冨永愛さんの出身地について調べてみました。

冨永愛の出身地

冨永愛さんの出身地は、神奈川県相模原市緑区です。

冨永愛の実家

冨永愛さんのプロフィールには神奈川県相模原市出身とあり、相模原市立橋本小学校を卒業されています。

よって、実家は相模原市緑区、橋本地区、大山町あたりだと推測されています。

冨永愛の両親の国籍

冨永愛さんの両親はともに日本人です。

冨永愛の本名と名前の由来

冨永愛さんの本名は、冨永 愛(とみなが あい)です。

芸名と思いましたが、本名なんですね。

この名前は、冨永愛さんの母親がつけたもので、「愛される人になってほしい」という願いが込められています。

冨永愛さんは、この名前が気に入っているとインタビューで語っています。

冨永さんの名字の由来は、以下のようなものがあります。

  • 徳川家などを輩出した現愛知県東部である三河国設楽郡富永庄が起源である、伴氏(大伴氏の子孫、古来の大族)が著名。
  • 宇多天皇の皇子敦実親王を祖とする源氏(宇多源氏)。
  • 中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)秀郷流。

「永」は長くのびている地形、器物、生物などの意味です。愛知県、静岡県、東京都や九州などに多い名字です。

いずれにしても日本人に関わりのある名前ですね。

冨永愛が韓国出身ではない理由・家族構成


引用画像:毎日新聞

冨永愛さんの家族構成を調べてみました。

冨永愛の父親

冨永愛さんが3歳のときに両親は離婚し、その後はほとんど会っていませんでしたが、父親が65歳のときに再会を果たしました。

ほとんど、冨永愛さんは父親の記憶はないらしいです。

冨永愛の母親


引用画像:Instagram

冨永愛さんの母親は、離婚した後、男性関係に奔放になり、冨永愛さんを含めた3人の娘の父親はそれぞれ違います。

母親は冨永愛さんに対してネグレクト気味で、学校でいじめられていることも無視していました。

冨永愛さんは幼少期から母親のことを恨んでいましたが、現在は母親に感謝しているとインスタグラムに投稿しています。

冨永愛の身長はどちらに似た?


引用画像:Instagram

冨永愛さんの父親の身長は、65歳の時点で冨永愛さんよりも10センチほど高かったそうです。

となると、単純に足し算をすれば、冨永愛さんの父親の身長は189センチとなります。

しかし、冨永愛さんの父親の年齢を考えると、若い頃では、190センチをゆうに超える身長をしていたと考えられます。

冨永愛さんの母親の身長については、具体的には明らかになっていません。

ただし、冨永愛さんの幼い頃に撮った写真からはそこまでの高身長であるようには見えません。

女性の中では、高い方にはなりそうですが、冨永愛さんと比べると、かなり背が低いと見て良さそうです。

というわけで、冨永愛さんの高身長は、両親のうち、父親の方から来ていることがわかりました。

冨永愛さんの身長は、179センチです。

冨永愛の兄弟

冨永愛さんは、父親と母親が別れた後、異父姉妹と一緒に育ちました。

父親はそれぞれ違いますが、3人の姉妹は仲が良く、支え合っています。

となると、身長は冨永愛さんだけが飛び抜けて大きい可能性もありますね。

妹が子供を産んだときには祝福しに行ったり、姉に子育ての悩みを相談したりしているみたいです。

冨永愛が韓国出身ではない理由・生い立ち


引用画像:instagram

冨永愛さんの生い立ちについて調べてみました。

幼少期とネグレクト体験


引用画像;instagram

冨永愛さんは、幸せとはほど遠い子ども時代を送っていたようです。

両親は富永愛さんがまだ3歳のときに別れました。

別れた後は、母親のもとで暮らしましたが、母親は家にいることが少なく、冨永愛さんに構ってくれませんでした。

母親が家に帰ってきても、酒に酔っていたり、見知らぬ男性を連れてきたりして、冨永愛さんは愛情不足の環境で育ちました。

学生時代といじめ問題


引用画像:X

冨永愛さんは小学校から高校まで地元の公立校に通っていました。

しかし、冨永愛さんの学生時代は決して平和ではありませんでした。

幼少期から背が高く、当時はコンプレックスだったという冨永愛さんは、小学校から中学校にかけていじめに遭っていました。


引用画像:X

特に中学校では、同級生から「キリン」「バカデカ」と罵られたり、机や椅子を壊されたり、髪の毛を切られたりするなどの暴力を受けていました。

自身の両親も3歳の時に離婚し、毎日忙しく働く母親に悩みを打ち明けることができなかった冨永愛さんは、学校ではほとんど一言も口をきかなかったという。

また、中学校時代は友達もおらず、身長がこれ以上伸びないようにタバコを14歳から吸い始めていたとのこと。

更には母子家庭で、母親とも上手くいっておらず、自〇未遂までしたこともあったようです。

中学校3年生の時にそんな冨永さんを見てお姉さんが「プチセブン」の専属モデルに応募されたみたいです。


引用画像:X

後に世界的なモデルとして活躍することになる冨永愛さんのきっかけを作ってくれたのはお姉さんだったそうです。

人生を変えるきっかけを作ってくれたお姉さんに感謝ですね。

モデルデビューと高校卒業


引用画像:vogue

冨永愛さんは、15歳の時に姉が読者モデルに応募したのをきっかけに、モデルの仕事を始めました。

雑誌「プチセブン」のモデルとなりました。

当時、冨永愛さんの身長は175cmと既に日本人離れしたスタイルだったようです。

冨永愛さんの出身高校は県立橋本高校で、俵万智さんが国語教師時代に赴任していた学校として知られています。

冨永愛さんは、高校2年生の時に「背の高さを生かせる仕事をしてみたい」という思いから、モデルのオーディションに応募しました。

その結果、高校生だった17歳の時、制服姿の写真が『ヴォーグ』誌に掲載。

その写真がきっかけで、海外のファッション界からスカウトされ、世界のランウェイに立つようになりました。

当時の心境を冨永愛さんは

「私はギャルと呼ばれる女子高生だった。制服のスカートは短く、ルーズソックスは長く、ラルフローレンのカーディガンとローファーを着用し、PHSを手にしていた。しかし、私は身長も体型も人は違うので、電車で通勤するたびに人目を気にしていた。私は自分に自信がなく、周りから孤立していると感じていた。モデルという仕事に出会ったことで、自分の存在意義を見出したと言えるかもしれない。」

とコメントされていました。

また、冨永愛さんは母親とも仲が悪かったので、高校では反抗的な生活を送っていたようです。

学校はよく休んだり、夜な夜な遊び歩いたりして、先生や親に迷惑をかける生徒のようで、ある日、遅く帰ってきたら母親に家の鍵を変えられてしまい、家に入れなくなりました。

それからしばらくは友達の家を転々として暮らしていた時期もあったみたいですね。

冨永愛が韓国出身ではない理由・韓国人説を本人が否定


引用画像:X

冨永愛さんは、韓国系の美しさを持つモデルで、韓国の血が入っているとか在日であるとかいう噂が流れています。

でも、それは全くの嘘だそうです。

冨永愛さん自身が、否定をしています。

そして、本人も両親も日本人だと明かしています。

冨永愛が韓国出身だと噂される理由

韓国人疑惑は、冨永愛さんの顔立ちや魅力が韓国系の方に多いということから生じたものでしょうが、それは冨永愛さんの個性であり、国籍とは関係ありません。

冨永愛さんが、韓国出身だと噂される理由を調べてみました。

韓国人と間違われる冨永愛の顔の特徴


引用画像:Instagram

冨永愛さんの顔の特徴で、韓国人と間違われる理由は、おそらく切れ長の目だと思います。

韓国人の多くは、切れ長の目をしているというイメージがありますし、韓国の芸能人やアイドルも、切れ長の目が多いです。

しかし、冨永愛さんは韓国人ハーフではなく、両親も日本人です。

冨永愛さん自身も、韓国人との血縁はないと否定しています。

韓国人トップモデルとの冨永愛の交友関係


引用画像:冨永愛公式ブログ

冨永愛さんは、韓国人ではありませんが、世界で活躍するトップモデルということもあり、韓国人トップモデルとも仲が良いようです。

冨永愛さんは、2009年に亡くなった韓国人トップモデルのキム・ダウルさんと親交がありました。

キム・ダウルさんは、冨永愛さんと同じく世界的に活躍していたモデルで、冨永愛さんは彼女の死を悼んでブログに追悼メッセージを書きました。

日本だけではなく海外でも活躍している


引用画像:モデルプレス

日本人で世界のハイブランドのモデルになる方も通用する少なかったため、ハーフの血が入っているとも言われている理由があるかもしれません。

冨永愛さんは17歳でニューヨークコレクションにデビューしました。

その後、パリ、ミラノ、ロンドンなど世界のファッションシーンで活躍し、ジョン・ガリアーノやトム・フォード、アレキサンダー・マックイーンなどの有名デザイナーとも仕事をしました。

2020年にはパリコレに復帰し、25周年を迎えたモデル人生を送りました。

高身長


引用画像:Instagram

日本人の女性平均身長は一般的に158cmのようですが、冨永愛さんは179cmとかなりの高身長、股下92cm、9頭身というスタイルです。

日本人離れしたスタイルから海外ハーフの血が入っていると噂になっていたかもしれないですね。

その他、冨永愛さんの息子の記事 はコチラ【190cmのイケメンモデル】冨永章胤の父親はパティシエ!離婚の真相と現在の関係は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)