【山本聖子のモテる秘訣!】 レスリングの世界女王からメジャーリーガーの妻になった女性の魅力とは?

山本聖子さんといえば、レスリングで3階級を制覇するなど4度の世界王者に輝いた伝説の女子選手です。

しかし、その強さとは裏腹に、プライベートでは甘え上手で可愛らしい一面も持っています。

そんな山本聖子さんは、なぜ男性にモテるのでしょうか?

今回は、山本聖子さんのモテる理由を探ってみました。

山本聖子さんのアスリートとしての顔と普段の素顔のギャップが、男性を惹きつける魅力のひとつなのかもしれません。

また、彼女の恋愛遍歴も注目です。

元ハンドボール日本代表の永島英明さんとの離婚後、メジャーリーガーのダルビッシュ有さんと再婚し、現在は5人の子供の母でもあります。

山本聖子さんのモテる秘訣とは何なのでしょうか?

山本聖子さんの魅力に迫る記事をお届けします。ぜひ最後までご覧ください。

目次

山本聖子のモテる魅力とは?


引用画像:日刊スポーツ

山本聖子さんは、レスリングの世界女王からメジャーリーガーの妻になった女性です。

山本聖子さんのモテる理由を調べてみました。

美貌と強さを兼ね備えたアスリートとしての魅力


引用画像:Instagram

山本聖子さんは、レスリングで鍛えた引き締まった体と、整った顔立ちを持っています。

山本聖子さんの写真を見ると、その美しさに惹かれる人は多いでしょう。

山本聖子さんは1999年に51kg級、2000年と2001年に56kg級、2003年に59kg級で世界選手権に優勝しました。

これは女子レスリングでは非常に珍しい快挙です。

山本聖子さんは2006年に結婚して現役を引退しましたが、2009年に復帰しました。

その後、レスリングだけでなく、グラップリングという異種格闘技にも挑戦しました。

グラップリングは寝技を中心とした格闘技で、レスリングとはルールや技術が異なります。

山本聖子さんは2013年にアジア予選で優勝し、世界大会で銅メダルを獲得しました。

これはレスリングとグラップリングの両方で世界のトップに立ったことを意味します。

山本聖子さんは常に新しい挑戦を恐れず、自分の可能性を広げました。

甘え上手で可愛いらしいプライベートのギャップ


引用画像:スポニチ

山本聖子さんは、プライベートではとても甘え上手で可愛らしい一面があるそうです。

レスリング関係者によると、山本聖子さんは若いころから男子選手にモテていたとのこと。

試合では闘志をむき出しにして相手選手をマットに沈める一方で、ひとたび、ユニホームを脱ぐと、まるで別人。

本人は無意識にやっているのかもしれないが、とにかく甘え上手みたいです。

マット上とプライベートのギャップから、山本聖子さんのとりこになる男子選手は少なくなかったみたいです。

子育てに専念しながら、ダルビッシュ有のサポートをする妻としての魅力


引用画像:サンスポ

ダルビッシュ有さんが開幕投手を務める前に、子どもたちと一緒にキャンプ地のアリゾナに飛んで、夫の食事を作ってあげたりしていたそうです。

山本聖子さんは、食材や調味料を持参して、できる限りパパにご飯をという気持ちで夫のサポートをしていたみたいです。

ダルビッシュ有さんがパドレスに移籍した際に、家族でサンディエゴに引っ越しました。

山本聖子さんは、夫の仕事に合わせて、子どもたちの学校や生活環境を変えることになりましたが、それを前向きに受け入れました。

引っ越し先の家は、広々とした庭やプールがある豪邸で、子どもたちも喜んでいる様子でした。

ダルビッシュ有さんがパドレスでの初勝利を挙げた際に、子どもたちと一緒に祝福したこと。

山本聖子さんは、子どもたちとパドレスのユニフォームを着て、夫の試合をテレビで観戦しました。

試合後には、夫とビデオ通話をして、子どもたちが「おめでとう!」と声をかけていました。

ダルビッシュ有からの愛情表現や絶賛の言葉

ダルビッシュ有さんは、山本聖子さんとの結婚を発表した際に、山本聖子さんのことを「僕の人生の中で一番大切な人」と呼びました。

また、山本聖子さんの競技への向き合い方や心の強さについて、「聖子さんほどの強いアスリートを見たことがない」と絶賛していました。

ダルビッシュ有さんは、山本聖子さんの誕生日に、彼女の写真をインスタグラムに投稿しました。

その際には、「Happy birthday to my beautiful wife. I love you so much」と英語でメッセージを添えました。

これは、「美しい妻の誕生日おめでとう。君がとても大好きだ」という愛情表現です。

 噂にも動じない心の強さ

山本聖子さんは、2014年に永島英明さんと離婚し、ダルビッシュ有さんと再婚しました。

その際、山本聖子さんは、不倫や300日問題などの噂にさらされましたが、それに動揺することはありませんでした。

山本聖子さんは、「私は自分の幸せを追い求めているだけ。他人の目なんて気にしない」と語りました。

山本聖子さんは、自分の愛を貫くために、世間の評判に屈しない強さを持っています。

永島英明との出会いから結婚までの道のり

山本聖子さんと永島英明さんは、2000年から2002年頃に、共通の知人を通じてアメリカで出会いました。

当時、山本聖子さんはレスリングのコーチとして、永島英明さんはハンドボールの選手として活動していました。

二人は、アメリカでの生活や競技に対する悩みなどを相談し合ううちに、親密な関係になりました。

山本聖子さんは、永島英明さんのことを「私の心の支え」と語っています。

2006年3月に婚約を発表し、同年10月に結婚を発表しました。

山本聖子さんは、結婚のためにレスリングを引退し、花嫁修業に励みました。

2007年9月に第一子である男の子を出産しました。山本聖子さんは、子育てに専念するためにアメリカから日本に帰国しました。

2009年1月に現役復帰を発表し、再びレスリングに打ち込みました。

永島英明さんは、山本聖子さんの現役復帰を応援し、家事や育児を手伝いました。

 ダルビッシュ有との出会いから交際までの経緯

ダルビッシュ有さんと山本聖子さんは2013年にアメリカで共通の知人を通じて出会いました。

当時、山本聖子さんはレスリングのコーチとして、ダルビッシュ有さんはメジャーリーガーとして活動していました。

山本聖子さんは、アメリカでの生活や仕事に不安を抱えていましたが、ダルビッシュ有さんが相談に乗ってくれたり、励ましてくれたりしました。

二人は、スポーツに対する情熱や価値観などで共感し合い、友人から恋人に発展しました。

山本聖子の離婚とダルビッシュ有との再婚


引用画像:日刊スポーツ

山本聖子さんは元旦那・永島英明さんと離婚した2か月後にダルビッシュ有さんと交際宣言をしました。

2014年に永島英明と離婚する


引用画像:こっそりソーヤ

2014年9月に離婚を発表しました。

離婚の理由は明らかにされていませんが、山本聖子さんは「お互いに尊敬し合える関係でありたい」と語っています。

2014年にダルビッシュ有と交際を発表する


引用画像:こっそりソーヤ

2014年にダルビッシュ有と交際を発表したのは、元レスリング世界王者の山本聖子さんです。

二人は友人から恋愛関係に発展し、2014年11月に交際を公表しました。

2015年にダルビッシュ有との間に第1子を出産し、2016年に入籍する

2015年2月に山本聖子さんが妊娠中であることを発表し、同年7月に男の子を出産しました。

2016年7月に入籍し、正式に夫婦になりました。

山本聖子さんとダルビッシュ有さんとの関係は不倫だったという噂もあります。

詳細はコチラ 山本聖子の元旦那・永島英明が語るダルビッシュ有との不倫疑惑!結婚生活の裏側と離婚理由

山本聖子のプロフィールとレスリングでの活躍


引用画像:Yahooニュース

山本聖子さんのレスリングでの活躍を詳しく調べてみました。

 レスリング一家に生まれ、5歳からレスリングを始める

山本聖子さんは、レスリング一家に生まれ、5歳からレスリングを始めました。

山本聖子さんの父は、ミュンヘンオリンピックに出場したレスリング選手の山本郁榮さんです。

山本聖子さんの姉は、元レスリング選手でタレントの山本美憂さんです。

山本聖子さんの兄は、元レスリング選手で総合格闘家の山本徳郁さんです。

山本聖子さんは、幼稚園児のころから父や兄の影響でレスリングの練習を始めました。

山本聖子さんは、トキワ松学園高等学校と日本大学通信教育部を卒業し、ジャパンビバレッジに入社しました。

山本聖子さんは、レスリングの世界選手権で3階級を制覇するなど、日本の女子レスリングの先駆者となりました。

世界選手権で3階級制覇するも、オリンピックには出場できなかった

2004年のアテネオリンピックでは、女子レスリングの階級が7つから4つに減らされました。

山本聖子さんは、自分の得意な59kg級がなくなったため、55kg級に挑戦しましたが、代表選考会で吉田沙保里さんに敗れました。

2008年の北京オリンピックでは、女子レスリングの階級が4つから7つに増やされましたが、山本聖子さんは結婚のために現役を引退していました。

山本聖子は2009年に復帰しましたが、オリンピックの出場資格を得ることはできませんでした。

2006年に現役引退し、ハンドボールの永島英明と結婚

山本聖子さんは、2006年にレスリングの現役を引退し、ハンドボール日本代表の永島英明さんと結婚しました。

二人は、アメリカで共通の知人を通じて出会い、スポーツに対する情熱や価値観などで共感し合いました。

山本聖子さんは、結婚のためにレスリングを現役引退し、花嫁修業に励みました。

2007年には、第一子である男の子を出産しました。

 山本聖子の現役復帰とアメリカでのコーチ活動


引用画像:日本レスリング協会公式

山本聖子さんは、2009年にレスリングの現役復帰を発表しました。

山本聖子さんは、ポーランド・オープンやグラップリングの大会で優勝するなど、高い実力を見せました。

2013年には、アメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任し、シニア部門のアシスタントコーチ及びジュニア部門の監督として米国選手の指導に当たりました。

山本聖子さんは、コロラドスプリングスに住み込んで、米国レスリング界の発展に貢献しました。

山本聖子さんの教え子の一人には、2016年のリオデジャネイロオリンピックで吉田沙保里さんを破って金メダルを獲得したヘレン・マルーリスさんがいます。

山本聖子さんは、レスリングの選手としてだけでなく、コーチとしても世界のトップレベルに立ったアスリートです。

2009年に現役復帰し、国際大会で優勝する

山本聖子さんは、2009年にレスリングの現役復帰を発表しました。

山本聖子さんは、同年8月にポーランドで開催されたポーランド・オープン女子59kg級に出場し、4試合を勝ち抜いて優勝しました。

以下は、そのときの試合結果です。

対戦相手 国籍 結果
マリア・ママシュク ベラルーシ 2-0
ナタリア・ヴォロボエワ ロシア 2-0
マリア・ドゥミトル ルーマニア 2-0
マリア・プレイスカ ポーランド 2-0

山本聖子さんは、この大会で見事に金メダルを獲得し、世界のトップレベルに復帰することを証明しました。

これは、3年ぶりの復帰戦での快挙でした。

2013年にグラップリングに挑戦し、アブダビコンバットで銅メダルを獲得する

2009年に現役復帰した山本聖子さんは、2013年にグラップリングという異種格闘技に初挑戦しました。

グラップリングとは、打撃を禁止し、サブミッションやポイントで勝敗を決める組み技の競技です。

山本聖子さんは、3月にアジア予選で優勝し、10月に北京で開催された世界大会に出場しました。

女子60kg未満級で3位となり、レスリングとグラップリングの両方で世界のトップに立ったことを証明しました。

世界大会では、1回戦でアメリカのニコール・サリバスに一本勝ちし、準々決勝でブラジルのミシェル・ニコリーニにポイント負けしました。

敗者復活戦では、カナダのタラ・ラローサにポイント勝ちし、3位決定戦では、フィンランドのハンナ・バッカラにポイント勝ちしました。

山本聖子さんは、この大会で見事に銅メダルを獲得し、現役復帰後も高い実力と挑戦心を見せました。

2013年から2014年にかけて、米国女子ナショナルチームのコーチを務める

山本聖子さんは、2013年6月に米国女子ナショナルチームのコーチに就任しました。

山本聖子さんは、シニア部門のアシスタントコーチ及びジュニア部門の監督として米国選手の指導に当たり、コロラドスプリングスに住み込んで、米国レスリング界の発展に貢献しました。

山本聖子さんの教え子の一人には、2016年のリオデジャネイロオリンピックで吉田沙保里さんを破って金メダルを獲得したヘレン・マルーリスさんがいます。

山本聖子さんは、2014年の世界選手権で米国女子チームのコーチとして参加し、日本と米国の両方の国歌を聞いたときに感慨深い思いをしたと語っています。

米国女子チームは、この大会で4つのメダルを獲得しました。

山本聖子さんは、2014年の年末に米国女子ナショナルチームのコーチを辞任しました。

山本聖子さんは、レスリングの選手としてだけでなく、コーチとしても世界のトップレベルですね。

山本聖子の今後の展望と夢


引用画像:日刊スポーツ

山本聖子さんの今後の展望や夢はどうなんでしょうか。

5人の子供と幸せに暮らす

2021年8月に、5人目の子供である四男が誕生しました。

山本聖子さんは、出産の報告とともに、「私たちの家族に新しい命が加わりました。ダルビッシュ有と私は、この子に会えて本当に幸せです」とコメントしました。

また、ダルビッシュ有さんも、「聖子さんと子供たちが元気でいてくれることが一番の幸せです」とコメントしました。

2021年9月に、長男のショウエイくんが高校に入学しました。

山本聖子さんは、息子の制服姿を写真に収めて、「ショウエイが高校生になりました。私は、彼の成長に感動!」とコメントしました。

また、ダルビッシュ有さんも、「ショウエイは、とても優しくて頭のいい子です。私は、彼の将来に期待しています」とコメントしています。

2021年10月に、次男と三男が野球の試合に出場しました。山本聖子さんは、息子たちのプレーを動画に撮って、「次男と三男が野球の試合に出ました!」とコメントしました。

また、ダルビッシュ有さんも、「次男と三男は、とても才能のある野球選手です」とコメントされていました。

山本聖子さんの今後の夢はしっかりと子供たちの成長を見守ることなのかもしれませんね。

レスリングの指導者として後進の育成に貢献する

2020年の東京オリンピックに向けて、日本のレスリング界に協力することを表明していましたが、新型コ〇ナウイルスの影響で、オリンピックは延期され、山本聖子さんの活動も制限されました。

山本聖子さんは、自身のブログで「日本のレスリング界には、素晴らしい選手たちがたくさんいます。私は、彼らの活躍を応援しています」とコメントしています。

山本聖子さんの今後の展望は、レスリング界の発展に貢献することがあるみたいですね。

ダルビッシュ有と共に日本に帰国する

山本聖子さんの今後の展望と夢は、ダルビッシュ有さんと共に日本に帰国することなのでしょうか。

帰国する可能性を調べてみました。

山本聖子さんは、2021年2月に自身のブログで、ダルビッシュ有さんが侍ジャパンのために日本に行っている間、子連れで日本への帰国を検討したことを明かしました。

しかし、新型コ〇ナウイルスの影響や子供たちの学校の都合などで、断念したことを述べました。

また、山本聖子さんは、日本にいる家族や友人ともオンラインで連絡を取っているようです。

ダルビッシュ有さんは、2021年1月にサンディエゴ・パドレスに移籍しました。

ダルビッシュ有さんは、パドレスと4年契約を結んでおり、2025年まで残り約800億円の年俸が保証されています。

ダルビッシュ有さんは、自身のツイッターで、日本への帰国について「今は考えていない」とコメントしました。

ダルビッシュ有さんは、「メジャーでやりたいことがまだある」と述べました。

現在のところ、二人はアメリカでの生活に満足しているようです。日本への帰国は、近い将来ではないかもしれません。

ダルビッシュ有さんの記事:ダルビッシュ有の家族構成は驚きの5人!父親や弟たちの衝撃的な事実とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)