【元暴走族の心理カウンセラー】ゆたぽんの父親・中村幸也がクズ過ぎ!と言われてしまう理由

ゆたぼん君は、自らを「少年革命家」と称し、YouTuberとして活動している現役の小学生です。

「少年革命家ゆたぽんチャンネル」の登録者数は15万人を超える程の人気です。

ゆたぼん君は義務教育を受けずに育ち、2021年3月には小学校を卒業しました。

ゆたぼん君の父親、中村幸也さんも、ゆたぼん君の人気により注目を集めるようになり、批判の的となりました。

ゆたぼん君の父親が批判の対象となる理由には、複数の要因があります。

一部の人々は、ゆたぼん君の父親・中村幸也さんの教育方法や子供への接し方、公共の場での行動が不適切だと感じています。

また、ソーシャルメディアを通じての彼の発言や行動が、しばしば炎上を引き起こすこともあります。

今回はゆたぼん君の父親、中村幸也さんについて批判されている内容を調べてみました。

目次

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・批判の声と炎上理由


引用画像:Youtube

ゆたぼん君は、自らを「少年革命家」と称し、学校に通わない生き方を選択していることで知られるYouTuberです。

ゆたぼん君の父親である中村幸也さんは、息子の教育方針を支持し、不登校を選択した息子を公に擁護しています。

しかし、この姿勢は一部から批判を受けており、「毒親」との非難も浮上しています。

少年革命家・不登校を称賛するような姿勢に非難殺到


引用画像:Youtube

中村幸也さんは、息子が学校に行きたくないと表明した際、最初は学校へ行かせようと考えましたが、ゆたぼんくんの学校への拒否反応が強かったため、その意思を尊重することにしました。

中村幸也さんは、息子が学校に行かない選択をしたことに対する肯定的な意見もあると述べています。

ゆたぼん君の教育に対する考え方や行動は、教育システムに対する議論を呼び起こし、多くの人々の関心を集めています。

一方で、中村幸也さんの行動が炎上することもしばしばあり、社会的な議論の火種となっています。

中村幸也さんは、息子の教育方針について、他人の価値観を押し付けることなく、息子の意思を尊重することが重要だと強調しています。

ゆたぼん君は、中学校への進学を拒否し、YouTubeで「中学には行かない」と宣言しました。

これにより、教育に対する彼の挑戦的な姿勢が賛否両論を巻き起こし、父親の幸也さんも批判の対象となりました。

幸也さんは当初、息子を学校に通わせることを望んでいましたが、ゆたぼんくんの強い拒絶反応を受けて考えを変えました。

小学2年生までは学校生活を楽しんでいたゆたぽん


引用画像:Youtube

小学2年生までは学校生活を楽しんでいたゆたぼん君ですが、3年生になると「なぜみんなが同じように学校に通い、教室に座っているのか」と疑問を持ち始め、一律の義務教育システムに対する疑念を抱くようになりました。

ゆたぼん君の学校生活における転機は、宿題を巡る担任教師との衝突でした。

ゆたぼん君は単に怠けていたわけではなく、宿題の意義を理解したいと願っていました。

しかし、教師からは「ルールだから」という答えしか返ってこず、ゆたぼん君の不信感は増すばかりでした。

この出来事がきっかけで、学校との間に深い溝が生まれました。

ゆたぼん君の父親、幸也さんは、息子が学校に行きたくないという気持ちを尊重し、無理に通わせるよりもサポートすることを選びました。

ゆたぼんくんは学校への不参加を宣言し、その過激な発言が炎上を引き起こしました。

幸也さんは、息子ゆたぼんくんが学校に行かない選択をしたことに対して、批判を覚悟しつつも、肯定的な意見もあると語ります。

幸也さんは、息子の意志を尊重し、サポートすることを重視しています。

また、ゆたぼんくんが卒業証書を破る行為については、個人の価値観を押し付けるものではないと強調し、この行動が一部からは救いと感じられたことも明かしています。

一方で、幸也さんは「毒親」との非難に直面しており、彼の3人の娘たちは学校に通っていることから、子どもの意志を尊重する彼の姿勢が伺えます。

幸也さんは、ゆたぼんくんが学校に行きたくないという選択を支持し、娘たちが学校に通いたいという意志も尊重しています。

 ネット上のバトル

ゆたぽん君のX(Twitter)のアカウントが乗っ取られ、そのアカウントが学業に励む内容の投稿をしたことで話題になりました。

 


引用画像:X

しかし、このやり取りが炎上につながり、SNSで話題になりました。

ゆたぼん君は、この投稿に対して「人生は冒険だ」と反論し、ゆたぽん君の父である中村幸也氏も、偽アカウントとそれを支持するユーザーを批判し、「学校に行かなくても学べる」という自身の見解を表明しました。

この一件は、教育に対する異なる視点を持つ人々の間で議論を呼んでおり、ゆたぼんと彼の父親の反応が同時に行われたことも注目されており、さまざまな意見が交わされる中、どちらが本物のゆたぼんかという疑問も浮上していました。

炎上の影響


引用画像:X

義務教育に関しての様々な意見のやり取りがあり、義務教育に対しての肯定意見や否定意見もありましたが、学校へ行かせない選択をさせた父親、中村幸也さんに批判が集中しました。


引用画像:X

さらに中村幸也さんの過激なツイートが「ゆたぽん 父親 クズ」などネット民から言われるきっかけになりました。

ネット上論争は自作自演


引用画像:X


引用画像:X

結局のこの論争のやり取りは自作自演という内容だったということが判明しました。

この三つ巴のバトルは、教育の自由や子供の権利に関する社会的な議論をするきっかけになりました。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・ゆたぼんが炎上した理由


引用画像:中村幸也公式

ゆたぽん君が炎上した理由を調べてみました。

ゆたぼんが炎上した理由①学校に行かない理由がワガママ

ゆたぼん君が炎上した理由の一つとして、彼が学校に行かないことを選択した理由が「ワガママ」と見なされたことが挙げられます。

ゆたぽん君の学校に行かないという選択は、一部からは自己中心的な行動や親の教育方針に対する批判として受け取られました。

ゆたぼん君は「不登校YouTuber」としてデビューし、学校に行かない生き方を選択したことで、教育に対する異なる意見や価値観を持つ人々から多くの反応を引き起こしました。

ゆたぼんが炎上した理由②主張に説得力がない

ゆたぼん君が炎上した理由の一つに、ゆたぼん君の主張に説得力がないと感じる人が多かったことが挙げられます。

ゆたぼん君の教育に対する考え方や、学校に行かないという選択は、一部の人々からは理解されず、批判の対象となりました。

特に、学校教育の重要性を認識している人々からは、ゆたぼんの主張が浅はかであると見なされ、その結果、炎上につながったと考えられます。

ゆたぼんが炎上した理由③父親にコントロールされている

ゆたぼん君が炎上した理由の一つに、ゆたぽん君が父親にコントロールされているという疑念があることが挙げられます。

一部の人々は、ゆたぼん君の教育方針や活動が父親の影響下にあると考え、その点について批判的な意見を持っています。

特に、ゆたぼん君の父親である中村幸也さんが、息子の教育に関する自由な選択を強く支持していることが、炎上の火種となっているようです。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・2020年のゆたぼん親子の炎上騒動


引用画像:東洋経済

2020年のゆたぽん親子の炎上について調べてみました。

俺は1年中夏休み発言


引用画像:Youtube

2020年にゆたぼん親子が炎上した騒動には、ゆたぼん君が「俺は1年中夏休み」と発言したことが含まれています。

「僕は一年中が夏休みだから、毎日が楽しくて自由で最高だよ!」と明るく語ります。

さらに、夏休みが不要だという意見があることに触れ、「もし夏休みがなくなったら、本当に最悪だよね」と学生たちに同情し、「大人になっても休みなしで働かされるんじゃないか」という懸念を示します。

この発言は、ゆたぽん君の不登校を象徴するものとして、多くの議論を呼びました。

一部の人々は、このような生き方を自由であると称賛しましたが、他の人々は、教育の重要性を無視するものとして批判しました。

金髪で登校


引用画像:Youtube

ゆたぼんくんは、金髪に染めた髪型で学校に行き、そのことで先生と衝突したという動画を公開しました。

給食を食べるためだけに学校を訪れた際、先生から髪型を変えるようにと言われましたが、ゆたぼん君は「先生が決めることではない」と反論し、「自分のやりたいことを全力でやるべきだ」と主張しました。

この動画に対して、ネット上では賛否両論の声が上がりました。

一部の人々はゆたぼんくんの自由な精神を支持しましたが、他の人々は、TPOをわきまえるべきだと指摘し、修学旅行を楽しむためには髪色を戻すべきだとアドバイスしました。

さらに、炎上を意図的に引き起こしているのではないかという冷静な分析もあり、批判が集中する中で、一部の視聴者は冷静になった視聴者もいたようみたいです。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・2021年のゆたぼん親子の炎上騒動


引用画像:Yahooニュース

2021年のゆたぽん親子の炎上について調べてみました。

ひろゆき論争・学校に行かなくていいと思う頭の悪い子が増えてしまう


引用画像:X


引用画像:Youtube

ひろゆき氏は、子供に教育を受けさせる義務を放棄する親に対して罰則が必要だと主張。

ゆたぼんとひろゆき氏の間での議論は、教育と子供の将来についての責任に関するものです。

ひろゆき氏は、ゆたぼん君の父親である中村幸也さんに対して、子供に学校教育を受けさせる義務を放棄していると批判し、激しいネット上での対立がありました。

ひろゆき氏は、ゆたぼん君が学校に行かないことについて「学校に行かなくていいと思う頭の悪い子が増えてしまう」と危惧を表明し、ゆたぼん君がハーバード大学に行きたいと主張するも、九九の掛け算ができないという一幕があり、ひろゆき氏は「日本中から『あ、こいつアホだな』って思われてる人を見せて、こうなりたくないよね」と述べています。

Youtuber シバターに噛み付く


引用画像:Youtube

シバターさんとゆたぼん君との間での議論は、教育と学校への登校に関するものです。

シバターさんは、学校教育の重要性を訴え、ゆたぼん君に学校へ行くよう促しています。

一方、ゆたぼん君は学校に行かなくてもネットを通じて友達ができると反論しており、この問題については様々な意見があります。

シバターさんは、ゆたぼんさんが将来学校に行っておけばよかったと後悔することがないように、また、YouTuberとしての活動だけに頼らず、他の仕事に就く可能性も考えるべきだとアドバイスしています。

ホームレスを見世物のように扱う


引用画像:Youtube

西成でのホームレスとの交流に関するものでした。ゆたぼん君はボクシングトレーナーの亀田史郎氏と共に西成の公園を訪れ、ホームレスの方々と交流を図りました。

この際、亀田氏から酒を渡され、ホームレスの方々と会話をするように助言を受けたとされています。

動画の中で、ゆたぼんがホームレスの集団に近づくと怒号が飛び交い、ゆたぼんは「めっちゃ怖い」と感じたと述べています。

亀田氏は、ホームレスの方々が大人の事情でそこにいることを理解し、ゆたぼんには良い経験になると語ったと伝えられています。

この出来事は、ホームレスの方々を見世物のように扱っているとして、多くの批判を受けました。

特に、ホームレスの方々のプライバシーや尊厳を尊重することの重要性が指摘されています。

ゆたぼん親子は、この企画を通じてホームレスの方々との交流の意義を伝えようとしたものの、その方法が適切でなかったという批判があります。

アンチを煽る


引用画像:X

ゆたぼん君は、アンチを煽るような発言で知られています。

2022年10月には、アンチを「汚物」と呼び、自身の人気に嫉妬していると挑発するツイートを投稿しました。

また、同年12月には、誹謗中傷裁判で勝訴し、アンチに対して「許さへんから覚悟しとけよ」と述べたことが報じられています。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・2022年のゆたぼん親子の炎上騒動

2022年のゆたぽん親子の炎上騒動について調べてみました。

クラウドファンディング(クラファン)詐欺疑惑


引用画像:instagram

ゆたぼん君は、不登校の子やその親御さんたちと直接会って学びながら、日本一周の旅をするという目的で、クラウドファンディングで資金を集めました。

クラウドファンディングの目標金額は380万円。

最終的には487万円以上の支援が集まったのですがクラウドファンディングの締め切り間近になって、ゆたぽん君が体調を崩しているとして、支援者に投げ銭を呼びかけたり、電話で友人のYouTuberに支援を求めたりしました。

これに対して、ネット上では、「ゆたぼんは大人に利用されているのではないか」「ゆたぼんの旅は不登校児の支援活動とは関係なく、ただの遊びではないか」「ゆたぼんさんは金銭感覚がおかしくなっているのではないか」などと批判や心配の声が相次ぎました。

また、ゆたぼん君に100万円を寄付したという「りらくる」創業者の竹之内教博氏も、「売名行為だ」という発言が炎上し、ゆたぼん君に同情的な声も出ました。

さらに、ゆたぼん君は、100万円の投げ銭を申し出るメールがあったことを報告しましたが、なんとそのメールが振り込み詐欺だったというオチでした。

ゆたぼんさんは、自分の行動について謝罪したり、反論したりする動画を何度も投稿しましたが、炎上騒動は収まらず、日本一周の旅も一時中断しました。

原爆ドームにて歴史を学んでいないことが発覚


引用画像:Youtube

不登校のYouTuber・ゆたぼん君は、クラウドファンディングで集めた資金で「スタディ号」という車で日本一周の旅をしています。

広島の原爆ドームに行った様子を動画で紹介しましたが、「1945年8月6日にアメリカが広島と長崎に原爆を投下した」と間違って言ってしまいました。

これに対して、インターネット上では「長崎に原爆が落ちたのは8月9日だ」「信じられない」「学校に通うべきだ」と非難が殺到しました。

この批判に対して、ゆたぼんさんのお父さん・中村幸也氏(42)は、ツイッターで25日に「13歳のゆたぼんに対して細かいことを言って責める人たちは最低だ。

しかもダメなメディアもそれにつられて記事を書いてる。

子どもが間違ったことを言っただけでネットで集団で攻撃する人たちは学校で何を学んだの?

これが日本の義務教育の結果なのか」と怒っていました。

一方、脳科学者の茂木健一郎氏(60)は、ツイッターで「ゆたぼんにレベルが低いと言っている人たちの方がレベルが低い」とコメントし、「知性とは何か、考えるということは何かということについて考えてみてほしい。ゆたぼんパパは正しいと思う」と自分の意見を述べました。


回転寿司


引用画像:TIkTok

ゆたぼん君が回転寿司店での行動が「不衛生」として炎上しました。

問題となったのは、ゆたぼん君がTikTokに投稿した動画で、かっぱ寿司で撮影されたと思われるものです。

動画では、ゆたぼん君がレーンを通じて届いた皿を勢いよく取り、そのまま寿司を食べる様子が映されていました。

さらに、手で寿司を口の中に詰め込み、指先についた米粒を舐めた後、指を拭かずにタッチパネルで追加注文をする様子が批判されました。

この動画に対して、ネット上からは「不衛生」「不愉快すぎる」「食事マナーが悪い」といった批判が集まり、ゆたぼん君は動画を削除し、謝罪しました。

しかし、その後も批判は収まらず、撮影許可があったのかどうかについても問題視されています。

PayPayアカウント凍結


引用画像:Youtube

報道によると、ゆたぼん君が日本一周の旅をする中で、PayPayのQRコードをプリントしたチラシを用意し、行く先々で出会った人々に「支援」を募っていたことが話題になりました。

しかし、PayPayの公式サイトでは「知人以外に」送金することが禁じられており、ゆたぼんさんの行為が規約違反ではないかとの指摘が相次いだ結果、アカウントが凍結されたと見られています。

実際には夜の飲み屋で、手当たり次第、募金を要求していたのだとのこと。

久留米分院で遂に、神をも欺く所業のツイート?


引用画像:X

遂に、神をも欺く所業にでたのか?

もしくは 本当にそう聞こえてしまったのか•••

ゆたぼん君が久留米分院でのツイートに関して炎上した件について、報道によると、ゆたぼん君は「神主さんに『ゆたぼんは福の神だね』って言われた」とツイートしましたが、久留米分院側は「ゆたぼんさんが仰っているような事実はございません」と否定しています。

このツイートに対する反応は様々で、一部のユーザーからは批判的なコメントが寄せられているようです。

ゆたぼん君はその後、この写真はたまたま使っただけで、実際に「福の神」と言われたのは別の神社だったと釈明しています。

ゆたぼんスタディ号売却騒動


引用画像:週刊女性

ゆたぼん君の「スタディ号」売却に関する騒動について、2022年12月にゆたぼんさんがスタディ号の売却を発表した後、買取希望者が名乗りを上げたものの、1ヶ月以上返答がなくトラブルになっているようです。

買取を希望したのはリサイクル業者「リバーズエコ」の社長、小川凌さんで、彼は以前ゆたぼんさんのクラウドファンディングに8万円を寄付していました。

しかし、ゆたぼんさんの父、中村幸也さんはメディアを通じてスタディ号を売却しないことを明言し、小川凌さんはその記事を見て初めて売却されないことを知ったと報じられています。

スタディ号はクラウドファンディングで集めた資金で完成し、売却すること自体が疑問視されており、一部からはスタディ号を寄付すべきだという意見も出ています。

ゆたぼん君は売却に関して「スタディ号は意思を持っており、持ち主を選ぶから」と述べ、相応しい人物が現れるまで売却しないとの立場を示しています。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・未成年の長女を置いて沖縄へ移住


引用画像:X


引用画像:X

ゆたぽん君の父親、中村幸也さんは家族で沖縄へ移住をすることになったのですが、長女との意見が合わず、未成年の長女を大阪の置いて、沖縄に移住を決行したことで批判をネット民から浴びています。

長女はあっちゃんというあだ名のようです。


引用画像:X

長女についての詳細な情報は限られていますが、一部の情報源では、ゆたぽん君の家族とは絶縁状態にあると報じられています。

ゆたぽんの父親がクズ過ぎ!と言われてしまう理由・父親の過去

ゆたぽん君の父親の中村幸也さんの過去を調べてみました。

中卒で逮捕歴もあり


引用画像:X

中村幸也さんは過去に逮捕歴があることを自身のブログで公開しています。

初逮捕は15歳の時に、無免許運転とシンナーの現行犯で家庭裁判所に行ったとのことでした。

暴走族からカウンセラーへ


引用画像:中村幸也公式

ゆたぽん君の父親・中村幸也さんは大阪府茨木市で生まれ、中学卒業後に暴走族に入り、副総長を務めるなどの過去があります。

暴走族時代には違法行為に関与していたとされ、シンナーや麻薬、覚醒剤、MDMAなどの売人との関わりもあったと言われています。

その後、暴走族から脱退し、高等学校卒業程度認定試験に合格。

2010年から心理学を学び、カウンセラーとして活動を始めました。

ただし、中村さんが臨床心理士の資格を持っているわけではなく、民間企業の講座を受講したものであるとの情報もあります。

メディアでの発言


引用画像:X

中村幸也さんは、メディアやSNSでの発言によってしばしば議論を呼んでいます。

特に、息子であるゆたぼんさんに関するアンチコメントに対する反応が注目されており、過激なツイートを繰り返していることが報じられています。

また、子どもの自殺者数が過去最多になったことについて、ゆたぼんさんのアンチのせいとも受け取れるツイートを投稿し、物議を醸しているとのことです。

中村幸也さんは、アンチに対して「何もせずに足を引っ張るだけのアンチは本当に害悪害虫でしかない」と述べていると報じられています。

ゆたぽんの父親は現在どこで何をしている?


引用画像:aera

ゆたぽん君の父親・中村幸也さんの現在を調べてみました。

中村幸也の現在の活動

中村幸也さんは、以前はカウンセリングの仕事をしていましたが、現在はその職を離れているとされています。

2018年までのフェイスブックの記述にはカウンセラーとしての活動が見られますが、その後はカウンセラーとしての収入はほぼないと考えられます。

中村さん自身が「元カウンセラー」と称しているのは、単一の肩書に固執することを避けるためであり、ゆたぼん君の日本一周の旅の開始が、カウンセラー業からの収入が減少した要因の一つであると言えます。

中村幸也さんの2022年の収入源に関して、フェイスブックに記載された職業とは異なり、心理カウンセラーや作家としての収入はほとんどなく、アメブロからの広告収入も少ないとされています。

そのため、中村家の主な収入源はデザインの仕事をしている、妻の中村きよみさんの稼ぎであると考えられます。

また、日本一周の旅による経済的な逼迫が示唆されており、中村家の財政状況についての懸念が表明されています。

衆議院選挙へ出馬

2021年の次期衆議院議員選挙への出馬を表明しましたが、落選しています。

中村幸也さんは、ひろゆき氏との議論で一歩も譲らない姿勢をNHK党の党首が評価し、それが衆院選への立候補を勧めるきっかけとなりました。

中村幸也さんの出馬理由は「多様な学びの機会を得られる国づくりを」というものでしたが、得票数は3053票で、得票率は1.94%にとどまりました。

出馬を通じて知名度を上げたとも言われていますが、政治活動における彼の影響力は限定的であると考えられます。

中村幸也さんの選挙活動は、未成年の政治活動が法律で禁じられているにも関わらず、息子のゆたぼんさんが選挙ポスターや政見放送に登場したことで議論を呼びました。

また、選挙ポスターに息子の顔が目立つように掲載されていることから、どちらが候補者なのかが不明確であり、息子の知名度を選挙活動に利用しているとの指摘などがありました。

心理カウンセラーとしての取り組み


引用画像:中村幸也公式

中村幸也さんは、心理カウンセラーとしての活動を自称しており、主にLINEなどを用いてカウンセリングを行っているとされています。

しかし、彼が臨床心理士の資格を持っているわけではなく、民間企業の講座を受講したものであるとの情報があります。

中村幸也さんは、不登校や子育てに悩んでいる方へのカウンセリングも行っており、通話カウンセリングやメールカウンセリングを提供しているようです。

対面カウンセリングの場合は、出張費を頂き、レンタルスペースや喫茶店などで行うとのことです。

著書「あきらめる勇気」の反響


引用画像:Amazon

中村幸也さんの著書「あきらめる勇気─人生はあきらめが9割残りの1割で幸福になる方法」については、読者から様々な反響があります。

Amazonのレビューでは、星5つの評価が23%、星1つの評価が73%と、意見が分かれていることがわかります。

この本は、中村さん自身の経験をもとに、人生で何をあきらめ、何をあきらめないかによって、幸せになる方法を提案しています。

家族との関係と現在の生活

現在の生活についての詳細は限られていますが、沖縄県で家族とともに生活しているとされています。

また、中村幸也さんの妻は5人の子供の母親であり、美人と評されています。

長女とは別居しており、移住時に一人大阪に残されたと報じられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)